地方版MMTは可能なのか?

京都市長選にて山本太郎が応援する福山弁護士は地方版MMTが可能か、どうかについて

まったく触れないが不可能ならば、山本太郎に期待するしかない。

その場合、立花孝志に選挙参謀を任せなければ、勝ち目も寄付も集まらないと思うのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です